土・日・祝 (午前10時~日没)
夢来来とは

現在、全国の地方自治体が抱える数々の問題。その中でも早急に対策をしなければいけない問題が過疎化と少子高齢化です。

 

江田島市も例外ではありません。年々減っていく人口、その結果が超高齢化と少子化を招き、それによって保育園や小・中・高校の相次ぐ閉校。

 

しかし江田島には自然や景色、年間を通して過ごしやすい気候、また自然災害の少ない土地柄と、人々が住み生活していく上での魅力は昔から全く衰えていません。

 

その魅力を島外の人達に知って頂き江田島の活性化、若返りに向け立ち上がったのが江田島市で定住促進を目的として作られた「田舎暮らしを楽しもう会」です。

 

そして、島外からの移住者や観光客への交流の場として、何も無い山林を切り開き全て手作りにて作り上げたのが「夢来来」です。 

 

船首をイメージした先端展望台からは宮島が正面に見え、透明度の高い海と大小の島々から織りなす瀬戸内の絶景パワースポットです。

 

そして何よりも一番のお勧めは「夕陽」です。

 

他では中々見る事の出来ない絶景で江田島の本当の良さを知り、心癒される時間を過ごして頂ける事は間違いなしです。

 

テレビや雑誌にも多く取り上げられ、現在では島内はもちろん県内外の方も多く来園して頂ける様になりました。

そして、この「夢来来」をきっかけに島外から移住して来られる方もいらっしゃいます。

 

現在では定住促進として江田島市役所とも連携し空き家バンクの紹介、仲介また江田島市に移住をお考えの方々のご相談にも乗っていますのでお気軽にお電話、メールまたは夢来来にてご相談下さい。

 

 

是非一度御来園頂き江田島の良さと心癒される時間を満喫して下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。